裏側矯正による上下歯並びの改善

2017年12月19日

見えない矯正(裏側矯正)の治療
インビザライン
前歯の歯並びと噛み合わせが逆になっている患者様です。

歯ブラシがしづらく、歯茎が腫れてました。
仕事上、なるべく目立たないように矯正したいとのことです。

上の前歯が下の前歯に入ってしまって食事がとりづらく、笑ったときに視線が気になったりと悩まれてました。
顎に対して歯の生えるスペースが足りなくて歯の重なりが生じて、上と下で噛むことにより噛み合わせが交差してしまいました。
そこで、上下とも裏側の全体矯正22ヶ月で歯並びの改善と噛み合わせの調整をしました。

インビザライン2222

歯並びが良くなることで歯茎からの出血もなくなり、歯ブラシするのが楽しくなったそうです。
歯ブラシの当てやすい環境にする事で虫歯や歯周病の予防になり、歯の健康が促進します。
何よりも全開で笑えるようになったのと食事が美味しくとれると満足して頂きました。
矯正が気になるけど、装置の見た目が気になる方治療期間が気になる方はぜひ無料カウンセリングへお越しください。

PAGE TOP

PAGE TOP

adc adc adc adc