よくあるご質問
  • 部分矯正とは?

    • 治したい前歯数本に限定して矯正治療を行う方法です。 通常の矯正は多数の歯を動かすため、治療に2~3年程度の歳月が必要とされていますが、部分矯正は動かす歯を数本に限定して矯正治療を行うので低料金、短期間に改善できるメリットがあります。高額な費用はかけられないけれど前歯の凸凹をキレイにしたい、といった要望にお応えします。適応できるケース、困難なケースがございますので、十分なカウンセリング、検査が必要になりますのでぜひご相談ください。

  • 目立たずに矯正できますか?

    • 当院では患者様のご要望に答える様々な矯正の装置を選ぶことができます。
      表側につける装置では、クリアな装置のため比較的目立ちません。
      ワイヤーも目立ちにくいタイプを使用しております。
      裏側につける装置では、表からは見えません。
      マウスピース矯正やインビザラインでは、装置をつけずに取り外し式のマウスピースのため目立ちません。
      様々なご要望に柔軟に対応致しますのでぜひご相談下さい。

  • 短期間で歯並びをキレイに治したいのですがどのような方法がありますか?

    • とても多い質問ですね。かみ合わせや歯並び、歯の大きさ、仕上がりの完成度の目標によって審美治療、矯正治療、審美矯正の方法がございます。
      当院では短期間でセラミック治療を行う場合、噛み合わせが整ってない状態での無理な審美治療を受け付けておりません。希望内容によってはお断りする場合もございます。
      歯並びが混雑している場合はまず短期矯正治療を含めた、10年20年先を見越した最善の治療を推奨しております。まずは無料カウンセリングにてご相談下さい。

  • 妊娠中ですが矯正できますか?

    • 治療中に妊娠されても全く問題はありません。多くの患者様が治療中に出産を経験されています。虫歯チェックのレントゲン検査は妊娠中でも問題はありませんが、できれば丈夫な赤ちゃんを出産されてからをオススメします。
      当院のレントゲン装置は最新のデジタルレントゲンです。従来型にくらべて線量は半減していますので、とても安全なものです。

  • 結婚式までに治療が間に合うか不安です。

    • 当院では患者様のスケジュールやライフスタイルに柔軟に対応できるよう様々な審美、矯正の施術法をご提案しております。大事なイベント事に合わせた治療プランを一緒にご相談しましょう。ブライダルコースもご用意しております。詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

  • 今38歳ですが矯正はできますか?

    • 歯列矯正に年齢制限はありませんので可能です。子供の頃に矯正するチャンスがなかった、ずっと歯並びにコンプレックスに思ってた、という方が大人になってから矯正治療を始めてキレイな歯並びを得て満足したという喜びの声をよく伺います。歯並びを良くしたいなと思ったときが始め時でございます。
      ブラッシングしやすいお口の中を得ることで歯周病のリスクを減らし、笑顔が増えアンチエイジング効果を発揮します。
      まずは無料カウンセリングへお越しくださいませ。

  • 歯を抜かなくても矯正できますか?

    • 歯を抜かなくても矯正することは可能です。歯を抜いた場合と抜かない場合では口元の状態が異なります。歯並びと顔のバランスでベストな方法を選択することをおススメします。
      当院では実際に患者様の治療前⇒治療後の診断模型をご覧いただきイメージを具現化していただいてます。

  • 歯が大きく、前歯がでていますが、部分矯正で治りますか?

    • 部分矯正か審美治療どちらかの判断は、患者様が希望する仕上がりや歯の大きさ、かみ合わせの状態を確認する必要があります。まずは無料カウンセリングにてご相談していただくことをオススメします。

  • 矯正中の食事に気をつけることありますか?

    • 基本的に食べていけないものはありません。硬い食べ物においては、一工夫小さくしてからお口に運ぶと装置が外れたり破損が起こりにくくなります。歯と装置にくっつきやすいキャラメルや線維性の食べ物は食後歯ブラシをあててください。色素の強いカレーやキムチは装置自体に影響はありませんがゴムが変色しやすくなります。

  • 矯正中に虫歯の治療できますか?

    • 可能です。歯の重なりが強いところは歯磨きが行き届きづらく虫歯になっていることがあります。歯並びの治療中に虫歯がある場合は、虫歯を同時に治療しますのでご安心ください。

  • 支払いは分割で可能ですか?

    • はい。自費診療のお支払いはデンタルローンや各種クレジットカードに対応してます。
      お気軽にスタッフにお尋ねください。

  • オールセラミックは保険が適用できますか?

    • セラミッククラウンやジルコニアの健康保険適用はありません。全て自費診療となっております。
      歯科診療が含まれる民間の医療保険にご加入の方は別途ご相談ください。

  • セラミックは、どのくらいの期間使用できるのでしょうか?割れたり、変色はしてしまうのでしょうか?

    • セラミックはかみ合わせが整っていれば半永久的に使用可能です。また嗜好品によって着色することはありますが、変色をすることはありません。
      しかしながら、お口の中は異物や温度変化、様々な強い力などの影響を受ける場所です。特に咬む力の影響は非常に大きく、ヒビが入ったり、表面が剥離したり、割れてしまったりといったことが起こり得ます。
      力による損傷を防ぐ方法としては、睡眠時にマウスピースを使用することになります。
      なお、当院のセラミックやジルコニアには保障期間が設けてありますので、クラウン選択の判断材料としてご参照ください。詳しくは担当医、スタッフにお尋ねください。

  • 審美治療でセラミックの保証はありますか?

    • 選んだセラミックやジルコニアの素材によって、保証がそれぞれついております。詳しくは担当医、スタッフにお尋ねください。

  • 前歯が大きくて昔から気になるので小さくしてセラミックにしたいのですが可能でしょうか?

    • 歯の形を整えて小さいセラミッククラウンにすることは可能です。ただし、歯の大きさや出っ歯の度合い等で神経治療が必要となることがあります。
      また、下の前歯の歯並びが原因で小さく出来ない場合には、下の前歯の部分矯正が必要となることがあります。

  • 差し歯のところの歯茎が黒ずんできて気になります。治りますか?

    • はい。被せ物の裏打ちが金属だったり、土台が金属のタイプですと経年的に必ず歯茎に金属色が浸透してきて黒ずんできます。また、金属アレルギーの方は不適です。
      当院では金属を使わない被せ物や土台を使用し改善致しますので、ぜひご相談下さい。
      歯茎のピーリングも行っております。

  • すきっ歯の治療は、セラミック治療と矯正治療のどちらがいいのでしょうか?

    • 歯を全く削りたくないのであれば矯正治療を選択することになりますし、短期間希望であればセラミッククラウンがベストになります。
      矯正治療においても、すきっ歯の部分だけの矯正治療で済むこともあれば、全体矯正となることもあります。また、デメリットとしては後戻りをして再びすきっ歯になる可能性もあります。
      当院ではセラミック矯正と歯列矯正の両方に対応しておりますので、ぜひご相談ください。

  • 奥歯の銀歯が目立つので、自然な色の詰め物や被せ物にしたいのですが、料金はいくらかかりますか?

    • インレーと呼ばれる部分的な詰め物の場合、ハイブリッドセラミックのもので治療すると1歯につき35000円~(税別)となります。
      治療回数は2回です。銀の詰め物が大きい場合や、被せ物(クラウン)が装着されている場合には、1歯あたり70,000円〜(税別)となります。

  • 昔、虫歯になり神経を抜いたのですが、色が褐色になってきて困っています。神経がない場合でもセラミックにできますか?

    • 神経を取り除いた歯は、残された歯を守るため、または変色や劣化を防ぐためにも、速やかに土台を入れてクラウンを装着することが望ましいとされています。
      神経を取り除いた歯こそ、セラミッククラウンを装着することが推奨されます。
      ただし、根に異常が認められる場合や、痛みなどの症状がある場合には、根管治療を受けていただくことが必要となります。

  • 前歯セラミック4本の治療はどれくらいの期間がかかりますか?また、大体の治療費も 教えてください。

    • 治療期間は、初診時のお口の状態により大きく変化します。
      歯周病やかみ合わせの異常がなく、前歯4本の神経を残すことが可能な場合、4回程度の診療で終えることができます。期間は予約のタイミングにもよりますが、2ヶ月が目安となります。
      治療費はスタンダードなセラミックであれば、1歯当たり10万円が目安となります。ただし、歯周病であったり、神経を取り除く必要があったり、すでに神経が取り除かれていたりする場合には、回数、期間、治療費は目安よりも大きいものとなります。

  • 精密歯科治療とは?

    • 当院では、診療時にルーペや拡大鏡を使用します。肉眼では絶対に見ることのできない部分での精密な処置が可能となります。肉眼では見えない部分にこだわることが、治療後の虫歯の再発率の低下や安定した経過につながると考えています。

  • 定期健診の内容はどのようなことですか?

    • 虫歯チェック、歯石除去、歯の白さ、噛み合わせ、ブラッシング指導等を施術しております。
      その他に予防歯科として専門衛生士による歯肉マッサージやリップエステを含めたデンタルスパも施術しております。

  • 初診の費用はどのくらいかかりますか?

    • 患者様によって診療内容により費用は異なりますが、保険適用内であれば2,300円〜3,300円程度です。

  • 妊娠中の歯科治療はいつからできますか?

    • 原則的に行ってはいけない時期はありません。安定期に入る前の妊娠14週までは過度に緊張や長時間の治療、通院などの負担を考えると避けた方がいいです。妊娠15週以降の安定した時期に積極的に治療することをオススメします。

  • 妊娠中に歯が痛くなりました。治療は可能ですか?

    • 基本的にほとんどの治療が可能です。歯科で使用するレントゲンは防護エプロンを着用し腹部を遮蔽すればお腹の赤ちゃんへの影響はありません。妊娠中のお口のケアはとても大事です。特に歯肉炎のトラブルが多いので、ぜひ検診でチェックしましょう。

  • 子供が小さくてなかなか歯医者に通えません。

    • 当院ではキッズスペースを設けています。受付の目の前にありスタッフが必ずおりますので、安心してお越しください。ベビーカーでお越しいただいいて診療室に一緒に入ることも可能となっております。

  • 子供で初めての歯医者にはいつ連れていけばいいですか?

    • 明らかな症状がないと歯医者にいく必要がないのでは、と迷われる方も多いと思います。虫歯との戦いは歯が生え始めたころから始まります。子供の歯が虫歯になるとあっという間に進行してしまいます。当院ではお子様の検診をされる方の中には生後6ヶ月で検診に来られる方もいらっしゃいます。小さい頃から歯の価値観を高めていただくことが何よりの予防となります。
      歯が生え始めたら、遠慮せずチェックにいらして下さい。

  • 小学2年生の娘が大人の歯に生えかわってきたのですがかみ合わせが変わってきています。そのままでよいのか?

    • 子供の矯正はアゴの骨のバランスや大きさを整える1期治療とワイヤーによる大人の矯正の2期治療からなる2段階治療です。小児矯正の1期治療で治療が可能な場合、大人の歯が並ぶ土台ができるため2期治療が必要ないことや部分的な歯列矯正のみで仕上がるメリットがございます。2期治療が必要なければ治療費がかなり抑えられます。
      1期治療は主に8歳頃までに治療を開始すると適応することが多いです。
      小学校2年生は骨格が成長していく時期で上アゴと下アゴも成長していきます。受け口や出っ歯など骨格が原因となる症状は骨が柔らかい年齢から開始します。
      すなわち小学校低学年はとても大事な時期ですので、お子様の歯並びに違和感を感じたらぜひチェックにいらして下さい。当院では小児矯正の治療実績が数多くございます。
      まずは無料カウンセリングにてご相談くださいませ。

  • 宮崎から矯正治療で通院したいのですが、どのくらいのペースで通院することになりますか?

    • 歯列矯正の場合、月に一回の通院が一般的です。インビザライン(マウスピース矯正)の場合は、2~3ヶ月に一回の通院となることがあります。
      セラミック矯正の場合、スケジュールを組んでいただき、来院回数を少なく一回の治療時間を長めにいただいて短期間で施術できます。
      当院では九州や海外からの患者様が非常に多く来院されてます。シンガポールから通院される患者様が多数いらっしゃいます。
      提携ホテルもございますので、詳しくはスタッフにお尋ね下さいませ。

  • 他の医院で現在治療中の歯や治療してもらった歯を診ていただくことはできますか?

    • 可能です。当院にて再度、精密検査を行い、治療計画を提示させていただきます。

PAGE TOP

PAGE TOP

adc adc adc adc