セラミック治療についての基礎知識① | 武蔵⼩杉駅前 の⻭医者オーセント⻭科クリニック

セラミック治療の基礎

セラミック治療とは、審美⻭科における⻭列矯正、ホワイトニング、補綴(※1)による審美修復といった総合的な治療の⼀種です。

⾃分の⻭を削りセラミック(陶器の素材)をかぶせものにして装着する治療法で、芸能⼈やスポーツ選⼿などがよく受けることでも有名な治療です。⻭⾃体が⼤きく前にでてしまっている場合や、すきっ⻭やデコボコした⻭、⽣まれつき⿊ずんでいたり、⻩ばんでしまっている⻭などを、迅速に美しい⻭並びと⽩さに治したい場合によく⽤いられる、⾮常に⼀般的な審美⻭科治療です。

※1…補綴とは、⾝体の⽋損した部位の形態と機能を⼈⼯物で補うことです

1.セラミック治療のメリット

セラミック治療の「セラミック」とは、⻭冠修復材料である陶器の素材のことです。

通常の⻭科治療で使⽤する⾦属やプラスチックなどの他素材と⽐べ、審美性・機能性・耐久性など、多くの⾯で優れた性能の⻭冠修復素材です。

⾃⾝の⻭を削った上からかぶせものにして装着する治療法で、変⾊しづらいので⻑年経っても審美的な効果を継続できるというメリットがあります。

また、ワイヤーや器具を使⽤した矯正よりも短期間で治療が終わり、⼈⼯物なので審美的なデザインも⾃由に⾏え、⾮常に確実で⼿軽な治療法といえるでしょう。

セラミック治療の基礎

2.セラミック治療のデメリット

最初にセラミック治療のメリットについてご説明しましたが、もちろん、デメリットも把握したうえでお受けになることが⼤切です。

例えば、⻭質とセラミックの境⽬に隙間があると、そこから細菌が侵⼊し⾍⻭の原因となりやすいですし、セラミックの劣化も早めてしまいます。この辺りは、⻭科医師の技術や経験によるところが⼤きいです。

また、セラミック治療は美しさを追求するあまり、持続性や機能性を無視してしまうというパターンに陥りがちです。もともと健康な⻭を削るのが嫌な場合は、この治療には適していないでしょう。

もう1点、審美⻭科はほとんどが保険適応外の治療になりますので、治療にかかる費⽤は通常の⾍⻭治療などに⽐べて⾼額になります。事前にじゅうぶんな情報収集を⾏い、失敗のないように慎重に素材やデザインを選ぶようにしましょう。

まずは、審美⻭科を専⾨にしており、かつ、⻑期的なスパンで美しさや機能性、⼝腔内の健康を持続しうる治療をポリシーとした医師のいるクリニックを選ぶことが重要となります。

3. セラミック治療の特に優れた点

このように、セラミック治療にはメリット・デメリットがあり、予算的にも決して⼿軽に誰でも受けられるものではないのですが、多くの芸能⼈やスポーツ選⼿、接客業の⽅など⼈前に出るお仕事の⽅に需要が⾼く、根強く⽀持されているのにはやはり理由があります。

昨今のセラミック治療は品質や技術が格段と進歩しており、下記のような⾮常に優れた点があるのです。

①透明感のある⾃然な⽩い⻭を表現できる
②錆びたり、⾦属アレルギーが発⽣しにくく(※2)、⻭茎の⾊が健康的に保てる
③⻑期の使⽤に耐え、変⾊せずに美しさを保持できる
④最近が付着しにくく、衛⽣的で、⾍⻭の再発リスクも低減(※3)する

※2…⾦属をいっさい使⽤しないオールセラミックを採⽤した場合
※3…精度が⾼く、⻭質と⼈⼯の⻭の境⽬に隙間のない治療をした場合

4. まとめ

いかがでしたでしょうか︖

セラミック治療の基本的な知識について、初歩的な部分を⼤まかにご紹介いたしました。

当院のセラミック治療は精密で美しい⾃然なお⾊なため、ご⾃⾝の本来の⻭のように違和感なく⽣活いただけます。また、噛み合わせや仕上がりの⾃然さにもこだわりを持っており、⽇常の使⽤感やアフターケアなども含め、⽣活のストレスなくご利⽤いただけます。

セラミック治療期間中、⼀番お悩みとして多い「仮⻭の⾒た⽬」に関しても、まるで本物のような精密で⻭並びの良い仮⻭をご⽤意し、治療期間中のストレスや負担を軽減いたします。

経験豊富な医師によって精密な治療を施すため、取れたり割れたりといったトラブルもほとんどございません。

忙しい⽅、審美的なこだわりのある⽅でも満⾜の仕上がり、スピーディーでハイクオリティな治療が好評のオーセント⻭科クリニックへ、ぜひ⼀度、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. ラミネートベニア治療に適した方

    ラミネートべニアはこんな方にオススメ

  2. セラミッククラウン治療のメリット・デメリット

    セラミッククラウン治療のメリット・デメリット

  3. セラミッククラウン治療のメリット・デメリット

    セラミッククラウン治療のメリット・デメリット

  4. セラミッククラウンはこんな方にオススメのアイキャッチ画像

    セラミッククラウンはこんな方にオススメ

  5. ラミネートベニア治療の料金

    ラミネートベニアの料金

  6. クリニックホワイトニング

    ラミネートべニア治療のメリット・デメリット