エキストリュージョン(歯根延出)とは? | 武蔵⼩杉駅前 の⻭医者オーセント⻭科クリニック

他院で抜歯と言われた、ブリッジ、インプラントをすすめられた、自分の歯をなるべく残したい、…そのようなご要望の場合は、歯を残せる可能性のある治療法をご紹介いたします。「エキストリュージョン法」「意図的再植法」「歯根端切除術」など様々な治療法がございますが、一般的には抜歯と診断された場合であっても抜かずに保存できる場合が多くありますので、まずはお気軽にご相談ください。

1. エキストリュージョン(歯根延出)とは?

エキストリュージョン法は部分矯正の一種で、矯正的廷出、歯根廷出術とも呼ばれます。元々の歯や被せ物(クラウン)が歯の頭から折れてしまい、歯根だけが歯ぐきの中に残っている状態の場合、一般的には抜歯と言われることがあります。
そのような場合に、針金とゴムを使って歯ぐきの中の短い歯根を引っぱり、廷出された歯根の頭を使って被せ物をしていく治療方法を「エキストリュージョン(歯根延出:しこんていしゅつ)」と言います。

エキストリュージョン法はご自身の歯根を有効活用できる歯の保存方法です。
エキストリュージョンは、歯肉縁下に虫歯があったり、歯が割れていたりする場合にも適応できます。歯を引っ張り出し、虫歯や歯が割れた部位を歯肉縁上に出すことを目的として行います。

歯を強制的に骨からひっぱり出し、歯と歯を支えている組織を骨ごと移動させ、健全な歯質を確保します。

エキストリュージョンは全ての歯科医院で行われているわけではなく、保険適用でもありません。

また、歯を引っ張りあげてから骨ができるまでしばらく待つ必要があり、治療期間は大体1ヶ月以上かかってきます。

エキストリュージョン(歯根延出)とは?

2. エキストリュージョン治療の流れ

歯の破折に対する、矯正的歯の廷出(エキストリュージョン)治療は、破損の状態によっても治療の流れが変わり、場合位によっては限界がありますが、おもなながれについては下記のようになっています。

  1.  隣接する歯の裏に針金を固定し、根が虫歯にならないように表面をコーティングします。それにフックをかけてゴムの力で埋まっている歯根を引っ張り出します。1か月半程で引き上げ、2か月程の固定期間を経ます。
    ※矯正中は仮歯を入れるため、日常生活の見た目には支障はありません。
  2. 両隣の歯の側面に装置を付け、根に埋めたフックからゴムで張力をかけて結び、歯根の頭を出します。
    歯の移動にくっついている歯肉も同時に引っ張り出されますので、歯肉形成も行います。
    歯肉の縁から1mm以上の歯質を出すことが、被せ物をするための絶対条件で、エキストリュージョン法の世界基準の数値となっています。
  3. ご自身の歯根を使って土台のファイバーコアポストを立て、そこに最終的にキレイなオールセラミッククラウンの被せ物をします。

治療には数ヶ月〜半年程度かかります。
また、通院回数は10回程度と考えておいてください。

3. まとめ

いかがでしたでしょうか?
エキストリュージョン法の詳細と治療の流れについて、ご紹介いたしました。

当院のエキストリュージョン治療は、仮歯の時期の過ごしやすさにも配慮して進めさせていただいております。治療中の日常での注意点やアフターケアなども含め、生活のストレスが極力ないようにカウンセリングを行います。

経験豊富な医師によって精密な治療を施すため、治療後のトラブルもほとんどございません。

忙しい方、美意識の高い方でも満足の仕上がり、スピーディーでハイクオリティな治療が好評のオーセント歯科クリニックへ、ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. ラミネートベニア治療の料金

    ラミネートベニアの料金

  2. セラミック矯正はこんな方にオススメ

  3. セラミッククラウンはこんな方にオススメのアイキャッチ画像

    セラミッククラウンはこんな方にオススメ

  4. ホームホワイトニング

    ラミネートベニア治療と他の治療法との違い

  5. インビザライン治療のメリット | 武蔵⼩杉駅前 の⻭医者…

  6. セラミックの美しい透過性

    セラミック治療についての基礎知識② | 武蔵⼩杉駅前 の⻭医…