インビザライン治療のメリット | 武蔵⼩杉駅前 の⻭医者オーセント⻭科クリニック

インビザラインとは、審美歯科における歯列矯正の器具のひとつです。
1999年米国アライン・テクノロジー社が、「インビザライン・システム」という名称で米国の矯正歯科医師を対象に提供を開始した、マウスピース型矯正治療です。

透明に近く目立ちにくいビジュアル、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正であり、現在、世界100カ国以上の国々で提供され、2020年1月現在で、これまで800万人を超える方々が治療を受けられています。

 1. インビザライン治療のメリット




インビザライン・システムは、煩わしい歯科矯正治療に悩まれている方にとってさまざまなメリットがあります。矯正治療は日常生活に深く影響するため、それらのメリットはあなたの矯正治療に対するイメージを大きく変え、矯正治療に関わるストレスや負担を軽減してくれるでしょう。

●口腔内を健康に保つ

インビザラインの矯正装置(アライナー)は取り外しが可能なため、治療中でも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を清潔かつ健康に保つことができます。

●治療中でも目立ちにくい

インビザライン治療では、治療開始1か月目から、治療の効果が確認できる場合があります。しかも、インビザラインの矯正装置(アライナー)は透明で目立ちにくいため、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気づかれずに日常を過ごすことができます。

●場に合わせて取り外し可能

特別な行事がある場合や、お仕事での重要な打ち合わせ、プレゼンテーション、プライベートシーンでの大切な予定がある場合でも、その間にはアライナーを取り外すことが可能です。イベント終了後、ご自身で簡単に、再び装着することができます。

●アクティブなライフスタイルを維持

インビザライン治療では、スポーツや会食など、やりたいことを我慢する必要がありません。インビザライン治療は、アクティブなライフスタイルにも支障がありません。

●装着感の良さ

インビザラインの矯正装置(アライナー)は透明で、革新的なテクノロジーや機能、柔らかい素材により、装着感が良く、予測実現性にも優れた歯列矯正を行えます。

●通院回数を減らせることも

クリニックや症例によって異なる場合がありますが、一般的なマルチブラケット法(歯の表面に矯正器具を装着する矯正法)に対してメンテナンスの頻度が少なくすみ、通院は4〜6週間ごとに一度なので、ご多忙な方にとって理想的な矯正方法です。

2. インビザライン治療の流れ

インビザライン・システムでは、予測実現性と矯正の治療効果の向上のため、以下の流れに沿って米アライン・テクノロジー社認定を取得した専門ドクターが治療を行なっています。

①治療計画の作成

初診時には、治療計画を作成するために、写真・レントゲンおよびデジタルスキャンにより歯牙の状態を撮影します。そのデータをもとに、インビザライン認定ドクターが治療計画を立てます。

②3D治療計画の作成

アライン・テクノロジー社が独自に開発した3D治療計画ソフトウェアを使用し、ドクターは患者様の治療計画を作成します。この3D治療計画は、治療後の歯牙の最終位置が予測できるほか、おおよその治療期間が確認できます。

③アライナーの製造・納品

患者様の歯型に合わせてカスタマイズされたアライナー(矯正装置)が製造され、患者様のかかりつけのクリニックに納品されます。

④アライナーの装着スタート

アライナー(矯正装置)を患者様にお渡しします。患者様が毎日アライナーを装着することで治療が行われます。1~2週間ごとに、歯牙の移動に合わせた新しいアライナーに交換します。

⑤治療経過のチェック

約4-6週間ごとに通院し、インビザライン・ドクターの診察をうけていただき、定期的にクリニックで経過を観察しながら、治療完了まで調整を継続します。

cropped view of orthodontist showing thumb up and holding teeth x-ray in clinic

3. インビザライン治療を選ぶポイント

いインビザライン治療は知名度も上がり、その手軽なイメージから、歯並びに悩む多くの方々や矯正歯科のドクターに注目されてきました。
しかし、正しい知識や治療法に沿わずに扱われてしまったり、類似治療や誇大広告などによる間違った情報も増えたために、インビザライン治療に適さない場合にも濫用されている現状があります。
そこで、患者様ご自身でインビザラインによる矯正歯科治療を検討する際に、まずはクリニック選びにおいてチェックすべきポイントをまとめてみました。

  • 常勤の矯正歯科医が在籍していますか?
  • 腔内診査、顎口腔機能検査、模型分析、セファログラムの分析などを実施した後に、治療を担当する矯正歯科専門の医師が診断をしていますか?
  • 治療を担当する医師が治療計画、治療費用について詳細に説明をしていますか?
  • 治療を担当する医師は、治療を中止したり転院したりする場合の治療費の精算などについて説明していますか?
  • 治療を担当する医師は、インビザライン治療が推奨される症例か推奨されない症例なのかを判断し、明確に説明していますか?
  • 治療を担当する医師は、アライナーの治療で十分な結果が得られなかった場合、代替え治療法について説明していますか?

矯正歯科医会ホームページより転用

以上、この項目以外にも留意すべき点はありますが、クリニック選びための参考に活用されてみてください

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、矯正治療で人気が急上昇中の「インビザライン治療」を検討するうえで、必要な情報ついてまとめてみました。

当院の矯正治療ではマルチブラケット法はもちろん、普段の生活に負担の少ない部分矯正から全体矯正、舌側矯正など様々な矯正治療を行なっております。

精密で美しい自然な仕上がり、噛み合わせの良さにもこだわりを持っており、日常の使用感やアフターケアなども含め、生活のストレスなくご利用いただけます。

経験豊富な医師によって精密な治療を施すため、矯正治療後のトラブルもほとんどございません。

忙しい方、美意識の高い方でも満足の仕上がり、スピーディーでハイクオリティな治療が好評のオーセント歯科クリニックへ、ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. セラミック矯正の素材について

  2. セラミック矯正はこんな方にオススメ

  3. ラミネートベニア治療の料金

    ラミネートベニアの料金

  4. クリニックホワイトニング

    ラミネートべニア治療のメリット・デメリット

  5. ホームホワイトニング

    ラミネートベニア治療と他の治療法との違い

  6. エキストリュージョン(歯根延出)とは? | 武蔵⼩杉駅前 の…