セラミック矯正のメリット・デメリット

近年老若男女芸能人問わず、一般の方からも需要のあるセラミック矯正ですが、メリットだけでなくデメリットもあります。どのような治療にも言えることですが、セラミック矯正のリスクを患者様自身も把握しておき、治療で失敗して後悔しないようにすることが大切です。

■セラミック矯正のメリット
従来と比べジルコニアを薄くできるので、歯の削除量が少なく、自分の歯を残せる。
治療期間が短い(最短3週間)
ダウンタイムがない・適応が広い(治療を受けられる方が多い)
歯の並び・色・形まで治療することができる
後戻りしない
部分的に治せる
費用が抑えられる
細やかなデザインなど自由度が高い

■セラミック矯正のデメリット
歯を削らなければならない
神経を取る場合がある
治療する本数でクオリティが変わる

関連記事

  1. セラミック矯正はこんな方にオススメ

  2. セラミック矯正の素材について

  3. セラミック矯正の料金について